ビジネスローンは個人事業主も対応

ビジネスローンは、個人事業主の人でも借りられます。

自営業という呼び方をすることもありますが、同じ意味です。銀行で借りることは難しいです。地方銀行なら可能性があるかもしれません。基本的には銀行のビジネスローンは法人が対象です。個人事業主が借りるなら、ノンバンク系を利用しましょう。ノンバンク系というのは、具体的には信販会社や消費者金融のことを指します。英語で「Non-bank」と書き、銀行ではないという意味です。

銀行はもちろん、信用金庫でもありません。信販会社、クレジットカード会社、消費者金融の3つが代表的なノンバンクです。個人事業主の人にも対応しているというよりも、「自営業者用ビジネスローン」などと書かれていたら、個人事業主しか借りられないということです。個人向けカードローンと2つ同時に契約することも可能です。ビジネスローンは事業用資金を借りるためにあります。個人向けカードローンはあらゆる目的で利用できますが、事業用にだけは利用ができません。そのため2つ同時に契約をすることには意味があります。

審査がありますが、銀行の事業融資ほど難しくはないようです。事業年数は最低でも1年はほしいところですが、1年未満でも可能性があります。法人はないので、個人の属性が審査の対象となります。過去のクレジットカードの延滞履歴なども見られるので、延滞をしないように支払いをしておきましょう。延滞がなく、安定した年収があるなら借りられる可能性が高いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *