ノンバンクで借り入れするメリット

ノンバンクは銀行よりも金利が高いので支払い総額が高くなってしまう問題がありますが、メリットもあるので特徴を理解して使い分けることが重要です。

ノンバンクのメリットは借りやすさであり、いくら低金利でもお金に困っているときに審査に落ちてしまえば意味がありません。銀行の審査に不安があるときに利用すると良いでしょう。なお、通常はノンバンクであっても個人信用情報機関に返済の遅延や債務整理などの記録があれば借りられません。中小であれば借りられるとしているところもありますが、やはり信用に問題があれば審査に落ちる可能性は高いです。簡単に借りられる場合は闇金融の危険性があります。

審査に柔軟性があることも特徴であり、一般的なカードローンの場合、勤務先に在籍確認の電話をされるのが都合が悪いときには相談すれば書類提出に変更できる場合があります。企業がビジネスローンを利用する場合、銀行では事業が赤字になっているなどの問題があると審査に通らなくなりますが、ノンバンクでは事業計画が立てられていれば借りられることがあるので便利です。

審査の結果が出る時間も短く、即日融資ができることもあります。銀行では時間がかかるので審査自体には通る自信があっても間に合わないことがありますが、このような状況にも対応できるのがメリットです。ただし、即日融資を希望する場合には、審査にかかる時間や銀行の営業時間も考慮して申し込まないと翌日にずれることがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *