カードローンを利用する際の他社借り入れについて

カードローンを利用したいけれど、他にも借り入れがあるから。

審査に通るかどうか心配という人はいませんか。そのような場合は、借りようとしている金融機関のサイトに、シミュレーション機能があるので試してみるといいでしょう。この場合は借り入れ金額よりも、件数の方が問題になることが多いです。つまり、1社から100万円借りるよりも、3社から30万ないし40万ずつ借りている方が、審査に引っ掛かる率は高いのです。

これはなぜかといいますと、数社から少額を借り入れていることは、与信枠が小さいということであり、その人の信用度が低いということにつながるからです。また、複数の会社からの借り入れは、多重債務となりやすいので、できればおまとめローンなどで一本化するのがお勧めです。また消費者金融のカードローンの場合は、総量規制があります。これは消費者金融を監督する貸金業法で定められているもので、年収の3分の1に当たる金額を超えての借り入れはできません。

年収が600万の場合は200万が限度です。しかもこれは、利用している消費者金融での借り入れのすべてが対象となりますので、複数の消費者金融のカードローンを利用している場合は、場合によっては新規の利用ができなくなります。このような時は総量規制対象外の消費者金融か、または銀行を利用しましょう。銀行のカードローンは貸金業法ではなく、銀行法の監督下になりますので、総量規制を気にせずにお金を借りることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *