消費者金融が行っているカードローンの特徴について

カードローンというサービスの名称を聞いたことのある人は多いと思いますが、1度も利用したことがない場合には、カードを使ってお金を借りるためのサービスとぐらいしか認識がないかもしれません。

カードローンとは消費者金融や銀行が行っている、個人を相手に行っている融資サービスで、無担保でお金の借り入れができる点が特徴となっています。無担保で融資を受けることが可能になることから、申込みをすることによってそれぞれの金融業者ごとに審査が行われることになります。

金融業者としても返済ができない人に融資を行うわけにはいかないので、審査によって個人の属性であったり、信用情報についての確認をしてから融資が実行されることになります。審査では年収や勤務先の情報、勤続年数などが重要となり、サービスによっては勤務先への在籍確認も行われます。金融機関が行っている融資事業には、住宅ローンや自動車ローンなどがありますが、これらの種類のものは目的別ローンと言われてるものに該当します。

一方でカードローンは、審査によって定められている利用限度額の範囲内であれば、いつでも好きな目的のために借り入れが可能なサービスとなります。設定されている返済日までに支払いが滞らなければ、何度でも継続して利用することが可能です。申込書に記載した個人情報や年収などによって、利用可能な限度額の金額は個人差によって変わってくることになります。金融業者によっては最低単位で1000円から融資を受けられるものもありますので、気軽に少額の融資を受けたいときに便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *