消費者金融のカードローンの限度

消費者金融でカードローンの申し込みをした場合、限度額はいくらくらいまで借り入れすることができるのでしょうか。

テレビコマーシャルなどでも大手の消費者金融が、人気芸能人を使って宣伝しているので、以前よりかは申し込みがしやすくなったと思われます。それに最大限度額が500万円とかみると、どのぐらい借りることができるのか気になります。しかし実際には消費者金融で数百万円も借り入れすることはできません。

それは賃金業法で総量規制が導入されており、消費者金融はこの法令の対象だからです。総量規制は、年収の3分の1しか借りることができないということを定めています。これは返済能力以上に借りすぎてしまうと、返済に長期間を要し、利息だけが跳ね上がってしまうことを防ぐためです。

貸す方としては、なるべく多くの金をゆっくり返してもらった方が、たくさんの利息を回収することができるのです。そのため返済能力以上にお金を貸し付けることがあったのですが、それを防ぎ消費者側を守る法令になっています。

この総量規制のために、例えば500万円を借りるには、その3倍1,500万円の年収がないと法令上不可能なのです。他社の借り入れももちろん合算されますので、すでに他社で50万円の借り入れの金額があり、年収が300万円であったら、あと50万円までということになります。おまとめカードローンを検討する場合は、消費者金融ではなく、銀行のカードローンを利用することになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *