自立支援給付費債権のファクタリングは即入金できます

自立支援給付費債権のファクタリングサービスを利用すれば最短5日で入金させることが可能です。

介護福祉事業者に支給される自立支援給付費債権は換金されるまで2ヶ月掛かるものです。事業を立ち上げたばかり等で資金繰りが円滑に回っていない状況では死活問題になってしまうものです。金融機関に融資を依頼するにしても担保や連帯保証人が必要ですし、初期投資を借り入れている場合には追加融資もなかなか上手くは出来ないものです。

資金繰りが悪いとはいえ従業員もいますし、介護施設に入居者もいますから、事業の運営を止めるわけにもいきません。自立支援給付費債権のファクタリングサービスを施せば、そういった資金面の悩みも解消されていきます。ファクタリングですから満額ではありませんが、最短で5日で現金化を行うことが可能です。立ち上げ時の資金が枯渇している状況では、1日も早い入金こそ重要なはずです。

資金繰りに悩むより介護事業で提供するサービス内容について悩んでいきましょう。金銭状況で悩んでいては良いサービスを提供することは出来ません。早めの入金を心がけ、事業運営に専念するように心がけましょう。金融機関は金利は低いですが、審査にも時間は掛かります。

自立支援給付費債権のファクタリングは借入ではありませんし、財務状況を圧迫するものではありません。いかに資金を入手するかでは無く、どういったサービスを提供していくかで悩んだほうが、従業員も入居者も幸せになるものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *