マンションのお風呂リフォーム

一戸建てに比べてマンションのお風呂リフォームというのは多少難しい部分もあります。まずマンションの部屋全体をリフォームしたい、イメージをがらりと変えるためにお風呂の場所そのものを変えたいということは可能でしょうか。実はマンションはキッチンをはじめとする水回りのリフォームには多くの制約があります。問題となるのは給排水管など、これはマンションの構造によっては専用の部分と共用の部分があり、共用の場合は原則的に手を加えることはできません。

専門家や管理会社などに確認したほうが良いですが、お風呂の位置を変えるリフォームというのは難しいと考えたほうが良いでしょう。しかし逆に共用の給排水管の位置を変えなければお風呂リフォームは自由に行えると考えて良いでしょう。最近では簡単にリフォームできる組み込み式のシステムバスやマンション用に考案された多機能バスがたくさんあります。例えばお風呂に専用の暖房乾燥機をつけることも可能です。

これに関しても集合住宅向けタイプのものがたくさんあるのでメーカーやリフォーム業者に聞いてみると良いでしょう。しかしマンションのお風呂リフォームでは周辺への配慮が必要です。新しくシステムバスやユニットバスを入れ換える工事の場合、思ったより騒音は生じるもの、隣の部屋はもちろん、上下の住人の方にも連絡し事前に説明をしておいたほうが良いでしょう。まれにバスの大きさがエレベーターに乗らない、階段が通らないなどのトラブルもありますから、しっかりとした確認が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *