岡崎市で水道修理をする時には

家を建てる時に行う道路側から敷地内への配管の引き込み工事、リフォームで行う配管の移動工事などは自治体の指定を受けた水道事業者にしか行えません。岡崎市内で水道の新設・増設・変更・撤去などの工事をする場合は、岡崎市水道局の指定を受けている事業者に依頼すて行うことになります。もし岡崎市の指定を受けていない事業者に依頼をして工事を行うと、法に反したとして給水を止められる可能性があるので注意してください。指定給水装置工事事業者は新築の際のインフラ工事だけでなく、敷地内で起きた水漏れのトラブルにも対応してくれます。

一般家庭で起こる水漏れの中には、部品を交換するだけで水道修理が完了するものもあります。蛇口のパッキンやスピンドルなどの部品の交換は、素人でもDIY的に行うことが可能です。単水栓や2ハンドル水栓に使われている部品はホームセンターで購入することが可能で、サイズさえ合っていればメーカーが違っていても交換することができます。しかしシングルレバー混合栓の場合は、内蔵されているカートリッジの形状がメーカーによって異なり構造も複雑です。

無理に自分で交換するより、指定事業者に依頼した方が確実です。排水管などに亀裂などがあり、パイプ全体を交換する必要がある水道修理の場合は素人が行うべきではありません。下手に素人が水道修理を行うと、かえって状況が悪化する可能性もあります。専門的な知識と技術を持った指定給水装置工事事業者に修理を依頼した方が安全です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *